20220807 減量進捗

 

前週平均70.33kg→今週平均69.69kg(前週比-0.64kg)

※202207スタート時点70.65kgより-1.04kg

週内の最大70.2kg 最小69.4kg

今のところ順調。

出勤日には食べない昼食を休みの日は食べてたり、つい間食したりと、休日には出勤日ほどカロリー消費しない割に摂取はやたらと増える傾向があるので、お盆休みが危険な気がする。自制しましょう。

 

20220806 花火大会

今週は月次業務とお盆前の仕事詰め込みとイレギュラー対応でぐったりしています。疲労。最近は腕まわりがやけにだるい感じ。寝転がりながらスマホ持ち上げて見てると疲れるのでこれはスマホから少し距離をおくチャンスなのでは、と思います。肉体疲労時にだけのむビタミン剤をきめました。

古本屋へ行き、売った本と同じくらいの値段分の本を購入。これで積読本は小説8、エッセイ2、ビジネス・実用6、その他3という布陣。この前新刊書店へも行ったところなので積み本コーナーからはみ出してしまい床に置いています。お盆休みの間に半分くらいは読めるんじゃないでしょうか。どうでしょうか。

実家へ顔を出したところ農作物と法事やお中元で手元にやってきた食品をずっしりと持たされた。うっかりしていたけど地元の花火大会の日はかなり早い時間帯から、そしてかなり遠くから渋滞するのであった。のろのろと運転して帰宅。花火大会は3年ぶりの開催とのことで、感染症対策のため今回は飲食屋台なしステージイベントなし花火のみというストイックなプログラムらしいけど、とはいえ今日は午前中のうちからレジャーシート敷いたりカメラの三脚をたてたりして場所取りをしている人を見かけました。自宅前でバーベキュー準備している家主と友人家族といった様子のグループも、おそらく花火大会に日にちを合わせて旅館に泊まりに来ていると思われる旅行者も見ました。そういえば友人のひとりもコロナ禍前には友人と連れだって花火見物に出かけ、楽しんで夜遅く帰ってくるというのを毎年のようにやっていた。なんとなく「そういうこと」を例えば10代20代の頃に通過して来なかったことにやりのこしを感じないでもないのですが。私はと言うと「家の前とかで見られるのなら見るけど、会場へ出かけてまではいいや」という程度の熱心さなので、今年も出かけません。そして家の前から見えたりしません。祭りは楽しんだ者勝ちだとは思うけど、まあ、今回も花火は音を楽しむくらいでいいや。今年もまた「やりのこし」を積んだままで、遠くからドン、と聞こえてきて、「お、やってるね」ってのが私と花火大会との距離感です。それもまた風情風情。

20220731 減量進捗

本腰を入れてダイエットすっぞと言い一週間、進捗です。

週平均体重70.65kg→70.33kg(-0.32kg)

週内の最大70.7kg 最小69.8kg

日に日にちょ〜っとずつではあるけど減っているので嬉しい。

この一週間で気をつけたことは、Twitterでの食べたもの報告のみ。とにかく食べたものの写真をツイートする。飲み物は含まないルールです。職場で同僚からもらって食べた飴など一部含まれていないものもあるけど、ツイートを見返すとさすがに好き勝手に食べていた時よりは内容・量ともに意識が向いているなと感じます。間食を禁止はしていないけど量(回数)は減っているので、こんな感じで来週も続けていきましょう。暑い時期でもあるので水分はざぶざぶ摂ってます。といっても甘い飲み物は晩ご飯の後で飲む自家製梅ジュースくらいで、あとは水かコーヒーか牛乳です。今のところ食事しか意識せず苦手な運動はまったくしていないけど、減量とは別の問題として肩こりがひどすぎるのでストレッチ的なところから取り入れていきたいです。

20220724 ダイエットはじめました

いいかげんに体型と体重がまずいことになっているので、まじめにダイエットをしなければなりません。なりませんというのは別に誰かから指摘されたというわけではないのだけれど、具体的には会社の制服がパツパツでこのままではボタンがはじけ飛ぶからです。まずい。サイズ違いの換えなんてないよ。

8月末には人生初の人間ドックも控えており、これはどう考えても肥満を指摘されて保健指導を受けたりしなくちゃいけないコース。自分でもじゅうじゅうわかっていることに対して食事指導いただいた上に「週2回運動しましょう」とか言われるのは嫌だー! 言われるくらいなら言われる前に自分でやる。と思ったりしています。

酒はほとんど飲まない、外食ほとんどしない、和食系自炊がメインの野菜たっぷり食で、近頃は年のせいかアブラ物をたくさんは食べられなくなってきた……なのになぜ太るのか……ミステリー……まあ、運動を一切しないのと、内容はともかく食べる量が多くて、食べて即寝るからですね。わかってる。ついでに言えば血圧が高いので薬のんでて近年は減塩にも気をつけておりますし、煙草も吸わないから、健康診断は体重と血圧と視力以外の数値はばっちりです。貧血検査も肝機能検査も糖尿病検査もコレステロール中性脂肪もずっとA判定なんよ。これまでのところは。

ドックの質問票に「20歳の時から10kg以上体重が増えているか」という項目があるのだけど、実は増えてはいないのです。なぜなら20歳の時に割と肥えてたから。具体的には65kgくらいで、そのあと20代で働きだしたらストレスなのかなんなのか、がくんと50kgまで痩せて、そのあと30代でストレスなのかなんなのか、じわじわ増え続け70kgオーバーまで来てるって寸法です。アップダウンが大きすぎる。負担がかかってるのか年を取るとともにちょっと歩いただけでも膝とか足首が痛いよ。軟弱すぎる。二十代の頃のようにとまでは言わないけど、目標は高く適正体重をめざして体重を落としていこうと思います。あと、老後を見据えて、ちっとは筋肉を付けて関節もだいじにしておかないとね……

 

いつもいつも「痩せる」と言いつつむしろ肥えてるのでちゃんと現況と目標を書き残しておきましょうね。

◎現況と直近の目標

・2022年7月24日現在・・・・体重70.65kg、BMI27.9、体脂肪率37.1、服のサイズLL

・来月のドックまでの目標・・体重68.9kg(去年の健康診断時の数値まで戻す)

◎ゆくゆく到達したい目標

・体重55.6kg(身長に対する適正体重)

・BMI25未満(普通体重 判定基準未満)

体脂肪率30%未満

・Lサイズの服が着られるようになる

改めて書くと悲しくなっちゃうな。ちゃんと定期的に経過を残していこうと思います。やるぞやるぞ。

20220723 器を買いました

f:id:kashiwai_hino:20220724132929j:image

器を買いました。以前から食器に対して「不満というほどでもないけどもうちょっと何とかなったら良いんだけどな」と思っていた点を解消したくなり、出かけたついでに地元の窯元(出西窯)に寄って茶碗と鉢を購入しました。ここ数ヶ月いろんな店に行っては使い勝手の良い器はないものかと探してきたので、満足するものが手に入ってとても嬉しいです。

 

今回の買い物はマイナス点の解消という目的があったため、条件が多かったのです。

(1)茶碗の条件

・飯茶碗としても小鉢としても使える大きさと形

・安定感がある

・内側の色は暗色

これまで使っていた茶碗兼小鉢は富士山型というか、正三角形の先っちょを少しだけ切り落としたような、横から見たら背高の台形をしていて紺色のものでした。シュッとしていて見た目もすっきりして良い形ではあるのだけど、なにせ安定感が悪くちょっと当たるとすぐに転がってしまう。しっかり安定していて、ごはんや菜ものを入れたときに美味しそうに映える暗い色目のものを探していました。案外難しかったのが色で、飯茶碗となるとほとんどのものが外側には色柄があっても、内側は白とかクリーム色とか薄水色、というのがとても多い! いかにも小鉢という形や深さだと飯茶碗としては使いづらいし、条件に合うものが少ない。小鉢と茶碗を1つで済ませようとするからそうなるわけだけど……今回買った茶碗はかなり小ぶりでごはんはそんなにたくさん盛れないだろうけど、食べ過ぎ防止のためには良いのでは。と思うことにしました。

これ↓の色違いですかね。

shussai.net

 

(2)鉢(ボウル)の条件

・ラーメン蕎麦うどん丼パスタカレーなどにオールマイティーに使うことができる

・容量はそこまで多くなくても良い

・高さが低く、直径もそこまで大きくなく、食器収納に使っている引き出しに収まる大きさ(どんぶり型は高さがあるのでNG)

・茶色以外の暗色

・重すぎない

我ながら求めすぎだと思うけど、おおむね条件通りのものが見つかりました。容量に関しては、なるべくコンパクトにしたいのと、自分が塩分を控えている関係で、ラーメンなどを盛った際に小ぶりの器なら麺で容量がかなり満たされるために必然的にスープ少なめになるからです。スープは絶対に残さず飲むのがわかりきっているので。

うどんなどを盛ったときに器の色が濃いほうが美味しそうなのではという思いと、お膳がわりのトレイが木製なので、茶色以外の色で、と思っていたのでこちらも茶碗と同じ黒になりました。唯一条件外となったのは重さ。まあ、陶器であればこれくらいの重さはしょうがないよな。と妥協しました。

これ↓です。

shussai.net

量販の器よりは少し値が張るけど、毎日使うものなんだからいいんじゃない? と思っているところ。どんどん使うぞ。

f:id:kashiwai_hino:20220724133056j:image
f:id:kashiwai_hino:20220724133049j:image

 

20220720

350kmほど運転した。県内某市に用事があり往復したため。片道170kmくらい走ってもまだまだ県内。大雨の後だからか、海の色がいつもと違っていて緑白色をしていた。遠目で見れば南の島のビーチのような明るい色。道中いくつか渡った大きな川はどれも増水していて川岸の草が半分ばかし水に浸かっている。長年続いている高速道路の建設工事が進んで3時間強でいつもの目的地へ行けるようになった。遠いと言えば遠いけど昔からの道を知っている身としてはずいぶんと早く着けるようになったなあと思う。相手と話をし終わって冷房がきいた建物から出たら、なまぬるい風が水のにおいをさせつつ吹き付けてきて冷えた手足がじんわりとぬるまった。海のにおいと川のにおいが混じっている。おお、と思ったけど、この程度では風力発電のプロペラは動いていなかった。帰りに会話を思い出しながらまた高速道路を走った。高所が苦手なので高速道路は緊張する。